老けない食べ方をする美魔女のアンチエイジング法

いつまでも若々しくいたい美魔女が実践している「老けない食べ方」をご存知ですか?アンチエイジングのためには、「食べ方」は基本中の基本。摂取した食物から人間の身体は作られるので、当然ですよね。

夕食後、睡眠を挟み、およそ10時間後くらいに食べるのが翌日の朝食です。朝は軽めの食事でスムージーやフルーツを食べ、胃腸に負担を掛けないのが老けない食べ方です。アンチエイジング効果を狙うには、少量の生野菜を摂取すると効果的です。寒い日には、身体を温めるスープやお味噌汁が効果的でしょう。朝は排泄に適した時間のため、食べ物の吸収には向きません。朝は極力、身体への負担を減らすことが大切です。

炭水化物は、積極的に取り入れたい栄養素です。大切なエネルギー源となるため、しっかりと摂取しなければいけません。炭水化物を抜いてダイエットする方法なども流行っていますが、これはダイエットには効果的でも、アンチエイジングを狙う方法としては適していません。
但し、摂りすぎも厳禁です。糖質は単糖に変わるため、摂取しすぎていると糖化が起こってしまいます。これは、お肌に良くないだけでなく、かゆみや腫れなどの炎症を悪化させることもあります。また、動物性脂肪は悪玉菌を増やしてしまうことに繋がります。肉より魚中心にして、バランス良く摂取しましょう。

糖化は、糖質とタンパク質が結合することで起こります。この糖化を防ぐためには、食べる順番がとても大切です。食事の際、まず野菜・海藻類を食べることで、糖化を防ぐことができます。こんなことで?と思われるかもしれませんが、とても有効な方法です。野菜や海藻をあらかじめ摂取しておくことで、その食物繊維が糖質の吸収を抑えてくれるからです。糖質が多く含まれている食品(パン・ご飯)などは、食事の最後に摂取することで、老化の予防になります。

食物繊維の他にも、あらかじめ酢を摂取しておくことも有効です。酢に含まれる成分(クエン酸・酢酸)が吸収を抑える働きをしてくれます。野菜に酢で作ったドレッシングをかけて食べると、摂取しやすくなります。酢の代わりにレモンを代用してドレッシングを作るのも有効です。酢には糖化を抑える効果だけでなく、ビタミンC破壊酵素を無害化にしたり、疲労物質を分解するなどの効果も期待できます。さらに、カルシウムや非ヘム鉄の吸収を良くしてくれる効果もあるので、美容・健康にとっても、食事の前に酢を摂取すると良いでしょう。

食物繊維を多く含む生野菜以外に、漬物・納豆・みそなどの発酵食品は美容にとって、とても必要な食品です。肌老化の原因にもなる活性酸素を無害化してくれる役割や、消化や新陳代謝を促してくれます。酵素は体内でも作られますが、積極的に摂取することで、抗酸化力を高めることが可能です。酵素は、加熱すると変性してしまうこともあるため、極力、生野菜で摂取することをおすすめします。

このように、食事の順番や摂取する食品から、自分でアンチエイジングに取り組むことが可能です。でも、なかなか自分で管理できない人は、サプリなどを利用するといいですよ。
体内に入れるものには、極力気を配ることが、美魔女への第一歩なのです。

老けない食べ方ってどんなの?美容のために摂り入れ方!

いつまでも若く、年齢不詳の美魔女には、必ずその理由があります。その中の1つとして、食事の管理や食べ方があります。アンチエイジングのための食材だけでなく、調理法にも気を配っているのです。

例えば、揚げ油。油と聞くと、あまりしない方が良いものという認識があるかもしれません。でも、良質な油は、アンチエイジングには必要不可欠なのです。実は、油は、細胞同士の伝達や代謝にとても重要な役割を果たします。一般的に売られている油は、加熱されて作られていますが、植物から搾りだされた油は、美容に大きな効果をもたらします。ご家庭で揚げ油を使いまわすことがあるかもしれませんが、酸化した油は、健康・美容にとって、良いものではありません。

白砂糖はあまり良くないというのは、多くの方が耳にしたことがあると思います。白砂糖は、腸で悪玉菌や、血液中の細菌やウイルスのエサになる原因になるといわれています。料理には欠かせない砂糖ですが、なるべく精製された白砂糖は使用しないようにしましょう。また、だしの素は料理の際にとても便利ですが、昆布やかつお、煮干しから自然の出汁を取ることが大切です。甘味はみりん使用し、なるべく自然の出汁で旨味を感じられるように舌を慣らしていく必要があります。濃い味になれてしまうと、化学調味料でしか満足できなくなり、健康や美容に影響を与えてしまうかもしれません。

さらに、食品へのこだわりだけでなく、調理の方法も重要です。どこのご家庭でも1台は必ずある電子レンジですが、マイクロ波の影響で酸化が進みやすい状態になることが考えられます。つまり、美容のために積極的に摂取したい抗酸化物質が失われてしまう可能性が高いのです。マイクロ派の影響で、食品に、自然界では存在しない合成化合物を作り出してしまう可能性もあるのです。このような食品を体内に摂取することは、少し考えさせられてしまいます。確かに便利なものですが、自然界で生きてきた人間にとっては、不必要なものなのかもしれません。従来の調理法の通り、蒸し器を使って、美容に徹するのが美魔女の心得なのです。

美魔女は、料理法だけでなく、食事をする時間にもこだわりがあります。夕食は就寝の3時間前には済ませ、熟睡できる状態を作りましょう。胃に摂取したものが残っていると、熟睡しにくく、成長ホルモンの分泌の妨げになってしまいます。寝ている時は、代謝が抑制されている状態のため、太りにくくなることも考えられます。食べ物だけでなく、水分摂取も2時間前までに済ませておくと良いでしょう。成長ホルモンは、細胞を修復してくれる働きがあるので、美魔女になるためには欠かせません。

当然のことかもしれませんが、美魔女にスタイルの崩れた女性はいません。もちろん、食事の量を食べたいだけ食べる美魔女はそういないでしょう。よく噛んで、満腹中枢を刺激し、腹八分目に抑えるのが、重要な食べ方です。よく噛むことによって、唾液がでるので、虫歯にもなりにくく、口臭予防にもつながります。さらに、よく噛むことで、消化にも優しく負担をかけません。見た目も美しく、健康を願うなら、八分目でストップするよう心がけましょう。

食べ方・料理方法でアンチエイジングを狙うには、少し努力が必要ですよね。しかし、美しさに対して貪欲になればなるほど、美魔女へのゴールが近づきます。美へのこだわりをしっかりと持つことが美魔女のアンチエイジング法なのです。